世界最高級のおすすめカジノリゾート トップ3

本日は、「リゾートもカジノゲームもどちらも楽しみたい!」という方のために、世界最高級カジノリゾートをご紹介します。漏れが無いように、詳しくご説明していきたいと思います。将来行きたくなった時のために、メモを取っておくのもいいですね。それでは、一緒に見ていきましょう!

 

シーザーズ・パレス – ラスベガス

ああ、古き良きラスベガス。長い間「シン・シティ(罪の街)」と呼ばれてきたのには理由があるんです。ラスベガスといえば、素晴らしいナイトライフと、あらゆるギャンブルが楽しめることで有名です。

「シーザーズ・パレス」は、間違いなくラスベガスで最も人気のカジノリゾートの1つです。ゲームスペースの広さは16万6千平方フィートです。巨大なスパや2000年前のローマにタイムスリップしたかのようなローマ風呂を楽しむことができます。リゾート名からも想像できるように、シーザーズ・パレスではインテリアがローマ風に統一されています。

ザ・ベネチアン・マカオ – マカオ

アメリカは、たくさんのカジノリゾートがあることで有名ですが、マカオ(中国)のカジノリゾートもここ一世紀の間に確実に進歩してきました。ザ・ベネチアン・マカオは「世界最大のカジノ」の呼び名を手にしていますが、それだけではありません。地球上で6番目に大きな建造物でもあるのです。そしてザ・ベネチアン・マカオは、単なるカジノリゾートではありません。巨大なホールで様々なスポーツイベントを開催することもできます。ゲームエリアはというと、シーザーズ・パレスの3倍の広さの55万平方フィートもあります。

サンシティ – 南アフリカ

ラスベガスやマカオの他のカジノリゾートを紹介してもいいのですが、それでは面白くありませんよね。ということで、南アフリカの最南端にあるカジノをご紹介します。南アフリカ共和国の北西部、ヨハネスブルグ近郊にある、サンシティです。オープンしたのは最近かと思いきや、実は違います。1979年から営業しており、それほど歴史が浅いわけではありません。

ところで、世界中どこもギャンブルに対する厳しい規制があった中で、南アフリカはどうやってこれほど大きなカジノリゾートをオープンすることができたのでしょうか?実は、サンシティが建設された地は、現在は存在しないボフタツワナ州と呼ばれていました。ここは政府が黒人を中心として形成した地域の1つで、この地域の法律は南アフリカの他の地域と若干異なっていたため、カジノリゾートの建設が可能だったのです。